事務所のオーディションに合格すれば子役になれる?

事務所登録のためのオーディション

事務所に登録するには

希望の事務所が見つかったら、
その事務所に所属するためのオーディションを受けに行きましょう!
事務所登録のためのオーディションは、会社やアルバイトにも面接があるように、
その人がそのプロダクションに合った人材かどうかを見極めるためのものです。


事務所に登録するケースには、
2種類のオーディションが用意されていると思います。

簡単にいうと、未経験者が「可」か「不可」かのどちらです。
というのも、養成システムがあるプロダクションと、
ないプロダクションがあるからです。
養成システムがある事務所のオーディションは、
未経験可の方が多いですし、
本来は基本から育てることが目的であるため、
オーディションの合格率が高いみたいです。


しかし未経験不可の場合は、即戦力になるタレントを求めています。
なので事務所に所属してからは、
基本から学べるような育成システムもそれほどは整っていませんし、
もしくは所属早々かなり高度なレッスンから始まるといえます。


また、養成所付属とは違い、「落とすオーディション」であるため、
合格率は低いといえるでしょう。
既にレッスンを重ねてきた方は、
こういう高レベルを求められるオーディションに出るのもアリだと思います。
 

登録の流れ

私とサアヤは、3つのプロダクションのオーディションを受けました。
その中でも環境が整っていることから
お世話になることにしたのが、テアトルアカデミーです。
テアトルアカデミーに所属するための流れをご紹介しておきます☆


二次オーディションの合格通知が届く

これで、所属するための権利は手に入れたことになります。
合格通知と一緒に、テアトルアカデミーに登録するための案内が
入っていますので、その流れに沿って手続きを行います。


入学金を支払う

所属する意志が固まったら、入学金を支払います。
入学金は、10万~30万程度が相場。出来れば、良心的なお値段のプロダクションを選びたいですよね。


レッスンスタート

この後、レッスンの見学などをしてから、レッスンがスタートします!
週一回のレッスンですが、毎回必ず見学をしていますよ。
サアヤの成長がとっても楽しみ

 
HOME » オーディションの種類 » 事務所登録のためのオーディション
子供が生き生きと過ごせるための事務所選び