事務所のオーディションに合格すれば子役になれる?

井上真央

子役から、実力派人気女優へと成長した「井上真央」


ポイント井上 真央ポイント

●所属事務所 seventh avenue
●生年月日  1987年1月9日
●星座  やぎ座
●出身地  神奈川県
●血液型  O型
●特技  日舞
●趣味  ドライブ

明治大学文学部卒業

●代表作
1999年 テレビドラマ「キッズ・ウォー」今井茜役
2004年 テレビドラマ「ホームドラマ!」長峰翔子役
2005年 テレビドラマ・映画「花より男子」牧野つくし役

etc…

井上真央ちゃんの魅力!

子役って、大抵大人になると人気が半減してしまう、
というのが定説になっていましたが、
その説を見事に覆したのが井上真央ちゃん!

「キッズ・ウォー」、ずっと観ていました~
元気な問題児がかなりハマり役。


そしてそのキャラを彷彿させるのが、
真央ちゃんが一躍人気女優に返り咲いた「花より男子」
道明寺とのからみは最高におもしろく、TVにかじりついて見てました
大好きなドラマの一つです!


井上真央ちゃんの魅力はというと、なんといっても元気をくれるキャラ。
真央ちゃんファンの声をきくと、「見ているだけで元気をくれる」
「子役の時から変わらないパワフルさが好き」なんて声が多いみたいです。


でも最近になって、取材した記者に
「優しいお母さんのような表情をする」と言われるようになったそうです。
あの頃「ざけんなよ~!」と叫んでいた真央ちゃんも、
そんな顔をするようになったのですね…
最近の作品では、元気キャラを抜け出し、
清楚キャラなんかも見事に演じきっています。


これからも真央ちゃんからはいろんな魅力が引き出されるんじゃないでしょうか!
楽しみです!!
(小さい頃から見てるので若干母親気分・・・)

真央ちゃん、こんな出演も!

子役を目指す母としては、
最初にどんな仕事をしたのかということが気になるところ。


調べてみたところ、5歳の頃、「いつみても波瀾万丈」の
五月みどりさんの幼少期を演じているようです。(Wikipediaより)
名女優も、最初は再現VTRから始まったんですね!
その他、主人公の幼少時代を演じることが多く、
最初はこうやって力をつけていたんだな、ということがよくわかりました。

また、時代劇の出演も多いようです。

サアヤは全くと言っていいほど時代劇を知りません。
レッスンにも時代劇を学ぶレッスンがあるのですが、今のところ興味がないようで。。。
「真央ちゃん、時代劇をいっぱい観てたんだって~」
と言ったら、
「サアヤも観たい~」
ですって
人気子役の影響は受けやすいんですよね。

でも、幅広くいろんな知識、基礎を身につけていくことは、
この業界においてはとても大切なこと。
それを改めて、真央ちゃんから教えてもらったような気がします。
 

 
HOME » 売れっ子子供芸能人徒然メモ » 井上真央
子供が生き生きと過ごせるための事務所選び