事務所のオーディションに合格すれば子役になれる?

福田麻由子

成長し続ける、不屈のクールビューティー「福田麻由子」


ハート福田麻由子ハート

●所属 東京児童劇団ののち、FLaMmeに移籍
●生年月日 1994年8月4日
●星座 しし座
●出身地 東京都
●血液型 B型
●趣味 読書、手芸
●特技 ピアノ

●代表作 
2000年 テレビドラマ「Summer Snow」ゆかり役
2005年 テレビドラマ「女王の教室」進藤ひかる役
2006年 舞台「雨と夢のあとに」桜井雨役
2006年 テレビドラマ「白夜行」西本雪穂役(少女時代)
2006年 テレビドラマ「カスぺ!ちびまる子ちゃん実写版 第1弾・第2弾」さくらさきこ役
2007年 映画「Little DJ~小さな恋の物語~」海乃たまき役
2007年 テレビドラマ「演歌の女王」信友幸子役
2008年 映画「L change the World」二階堂真希役
2009年 映画「ヘブンズ・ドア」白石春海役

etc…

福田麻由子ちゃんの魅力!

福田麻由子ちゃんというと、女王の教室や白夜行の、
影のあるクールな役柄が印象的です。
その迫真の演技力と、顔立ちから、そういった役柄が多いんでしょうね!
普通、子役って「かわいい系」が多いのでレアな子ですよね。
年相応に見えない、やや艶やかなその演技に、視聴者は首ったけです


「これからが楽しみな女優」としてもよく名前を挙げられていますよね。
イメージはクールで通っていますが、
素はおしゃべりな子で、そんなギャップも魅力です。


麻由子ちゃんの魅力は、引き込まれるリアルな演技と、
印象に残る存在感
だと思います。
麻由子ちゃんの演技ってとっても自然ですよね。
嫌味がなくて、すっと心に浸みる演技です。


また、なかなか珍しいことですが、
私にとっては心にひっかかる子役でした。
心にひっかかるっていうのは、ちょっと見ただけなのに、印象に残っている、
次観た時に、「あ、この子!」って思えるということです。
人の名前や顔を覚えられない私だからこそ、すっごく珍しいんですよー

麻由子ちゃん、こんな出演も!

麻由子ちゃんは、4歳の頃に、ダンスや歌が習いたいということで、
東京児童劇団に所属したそうです。
そしてその2年後にはドラマをはじめ、CMなどでテレビデビューを果たし、
小学校に入ってからは割とコンスタントに出演をしています。


舞台「雨の夢のあとに」の名演技には、更に心を掴まれた人も多いのだそう!
普通の子役だったら泣きじゃくりそうな演技を、
麻由子ちゃんは一筋の涙で表現したという武勇伝があります。

まだ舞台はこれのみですが、舞台へのオファーも、今後増えていきそうですね。


また、私も全く観たことがないのですが、ネットドラマなどで活躍しているそうです。
活躍の幅が広いですよね!


麻由子ちゃんのすごいところは、熱心にレッスンを重ねながらも、
勉強も怠ることがなく、小学校5年生の時にはオール5をとったこともあるということ。


何事にも手を抜かず、精いっぱい取り組むそんな麻由子ちゃんの姿勢に、感動!!
そんな姿勢があるから、徐々に徐々に人気がでてきたんじゃないかと思います!

サアヤにも今から、その素晴らしさを教えていこうと思っています
 

 
HOME » 売れっ子子供芸能人徒然メモ » 福田麻由子
子供が生き生きと過ごせるための事務所選び