事務所のオーディションに合格すれば子役になれる?

養成所に登録

養成所とは?

タレント養成所とは、その名の通り、
タレントに必要な知識、技術、能力などを育成するところです。


プロダクションでも、養成はしているのですが、
その違いは「売り込み」をしてくれるかどうか。
プロダクションは、養成をしながらもタレントを売りこんでくれますし、
どんどんオーディションに出させます。
しかし、養成所では決まった期間をしっかりと学び、
卒業してから付属のプロダクションに所属、という形になります。


じっくり学びたい人には養成所は向いていますが、
早くテレビに出たい、舞台に立ちたい、という方には
なかなかじれったい養成期間になってしまうでしょう。

ほとんどの場合、プロダクションに付属で養成所が存在します。
プロダクションのオーディションに合格すると、
その付属の養成所へ入学になることが普通の流れです。

プロダクション付属で養成を行っていても、
レッスン生の時からオーディションを紹介してくれるというプロダクションもありました。


サアヤが所属しているテアトルアカデミーもその一つで、
プロダクション兼教育機関と呼ばれているようです。
 

養成所登録のステップ

私達親子は、オーディションや仕事をよく紹介してくれて、
教育体制がしっかりと整っているテアトルアカデミーに所属することに決めました


どこの事務所、養成所もそうですが、入学金、所属金が必要です。
(スカウトや、大規模なオーディションで優勝した方なんかは、
支払わなくていいみたいですね。。。)
入学金、所属金を支払い、そこで初めて
そのプロダクションのレッスン生として所属が決定します。


テアトルアカデミーの二次オーディションを受けた後、
二週間ほどして合格通知が届きました!
他のプロダクションともう少し比較しようと思ったのですが、
いろいろと検討したものの、最終的にこれ!と言った理由ではありませんが、
テアトルアカデミーのスタッフさんの笑顔が素敵で、子供をたいせつに思ってくれるのかな、と私たちは感じたので、
サアヤにもテアトルが合っているのかなと思い、
これからの通いやすさを考え娘を任せることに決めました☆


所属事務所選定の時、比較した4社の特徴をまとめてみました♪
 

 
HOME » 子役になるには » 養成所に登録
子供が生き生きと過ごせるための事務所選び