事務所のオーディションに合格すれば子役になれる?

まずはタレント事務所の情報集め

子役になるための第一ステップは事務所選びから


「私もテレビに出たい…」
というサアヤのつぶやきから始まった、
私たち親子のオーディション大作戦!


が、作戦開始当初は、まずは何から手をつけていいか
全くといっていいほどわかりませんでした。
子役になるためにはまずはオーディション!と思っていろいろと調べてみたものの、
プロダクション?事務所?養成所?劇団?
…と、その種類は様々。何が何だかさっぱり・・・。


そこでまずは、サアヤが早くテレビに出られるようになるには、
どういった所属先が適しているのか?

ということを自分なりに分析してみました。
所属先には、次のような種類があるようです。
 

芸能プロダクション

芸能事務所、タレント事務所など、いわゆる「事務所」の総称です。
タレントの育成や、売り込みを行っています。
歌手の育成や売り込みに強いプロダクション、
俳優・女優に強いプロダクション、モデルを主に育成するプロダクションなどがありますので、
プロダクション選びが重要です!
所属タレント、特に活躍しているタレントをチェックしてから決めましょう!
 

養成所

タレントを育てるためのスクール、ですね。
養成所というと、一つのプロダクションの下で行われていることが多いです。
広く知られているところですと、お笑いの吉本興業はプロダクションで、
その元で運営されている養成所が「NSC」といった具合です。


また、プロダクションを決めずに養成所を探すなら、専門学校がおすすめです。
行われる授業内容はあまり変わりませんが、
専門学校ではいくつものプロダクションを招いてオーディションを行うため、
自分の可能性を見出し、更に引きだしてくれそうな所属先と出会うことができます。
養成所は週一でレッスンを行っているところが多いですが、
専門学校は毎日レッスンを行っています。

学費も、ピンからキリまで色々あるので興味のある方は調べてみると良いかもしれません。
 

劇団

子役が特に活躍しているのが、劇団ですね!
「劇団」と名のつくものは、元々は舞台演劇を活動の主としている団体のことです。
でも最近は、劇団に所属している子もテレビや映画でも活躍していますよね!

その地域の子供だけを対象にした小規模な劇団でしたら、
劇団費は数千円程度の低価格な月謝で、入団も簡単です。

テレビや舞台で活躍させたい!というよりも、
「集団行動になじませたい」「表現力や個性をつけたい」
などといった目的の場合は、最適だと思います。
 

私達親子の決断

サアヤが少しでも早くテレビに出演できるように!
私がサアヤを少しでも早くテレビ画面で見られるように!

そんな私達が選択した所属先は、タレント事務所(プロダクション)です。
しかも、登録したら終わり、というところではなくて、
しっかりと教育してくれるところ希望!!

養成所だとなかなか出演できなそうだし、
劇団もいいけれど、舞台というのはちょっと違うかな?というのが本当のところ。

だから、しっかりと教育してくれる、事務所を探すことにしたんです。


事務所さがしについてはこちらで詳しく語っております♪
 

 
HOME » 子役になるには » まずは情報集め
子供が生き生きと過ごせるための事務所選び