事務所のオーディションに合格すれば子役になれる?

劇団東俳

親から教育してくれる事務所なのが劇団東俳


劇団東俳は、私の中で、最初に候補にあげていた養成所でした。
代表取締役の藤野珠美さんのおっしゃっていることが私にもよーくわかって…。
例えば、「親から変えていく」という言葉です。


最近の子供は、ペット型か王様型のどちらかになってしまう傾向があるようです
親のいいなりにしかなれないペット型と、親になんでもしてもらう王様型。
なるほどな~と思いました


だからこそ、劇団東俳では、
母親セミナーや保護者サークルを開催しているのだといいます。
サアヤもかわいく育ち(やっぱり親ばか)、
私の教育に間違っているところはない・・・と思いたいのですが、
長年子供たちを育てあげてきた養成所で、
他のお母さん方やスタッフさんの教育方法も見てみたいというか・・・。
子育ては閉鎖的になるのが1番よくないですからね


結局テアトルアカデミーに決めたのは、
劇団東俳は主に養成が専門なので、
しっかりと努力して終了しないとエキストラの仕事もまわって来ず、
ある程度の時間をかけて、将来も通用する本気の俳優・女優を目指してくれるところ。

テアトルアカデミーは入所早々オーディション案内がくるので、
自分のタイミングで受けることができるんです。

劇団東俳も魅力的なんですが、テアトルの方が私とサアヤ向きでした
 

レッスンの特徴

劇団東俳では、コース分けが細かくされています。

幼稚部(3~5歳)
児童部(小学1年~小学3年生)
初等部(小学4年~小学6年生)
中等部(中学1年~中学3年生)
高等部(高校1年~高校3年生)
青年部(18歳以上)・専攻科(50歳以上)


以上は、年齢別になります。


カリキュラムには、
演技・ダンス・音楽・日舞・殺陣・アクション・タップ・ヨガなどのレッスンが
バランスよく取り入れられているので、
とにかく表現力を伸ばしたい、まずは基本的なレッスンをしたい、
という方はこちら向きでしょう!

この他にも、
ヴォーカル本科(13歳以上)
パフォーマンス本科(3歳以上)
ミュージカル本科(小学1年~高校3年生)
専科レッスンがあります。


細かく専門が分かれているので、自分の目指すものに集中することもできますよね。

二次審査まで合格すると、「ワークショップレッスン」に参加することができます。
入団する前に、楽しみながら演技の面白さを体験し、
入団するかどうかを決めることができるようです。
レッスン見学のみもOKみたいですよ☆

 
HOME » おすすめ事務所はここ! » 劇団東俳
子供が生き生きと過ごせるための事務所選び